2012年01月05日

フランクミュラー(FRANCK MULLER)の歴史

1958年 創業者フランクミューラーは、スイスのヌーシャテル州ラ・ショー・ド・フォンに生まれた。

幼い頃よりイタリア人の母から精密な機械仕掛けの素晴らしさを理解しながら育った。 10代半ばでマイクロ工学学位を取得後、その道を辞め時計職人を目指して、ジュネーブの時計学校へ行くことになります。

フランクミューラーは時計学校の3年分を1年で修得(創設以来もっとも優秀な成績と評される)し卒業するのである。

卒業制作では通常の3針時計に永久カレンダーを組み込むという離れ業を成し遂げ、彼の天才的才能を聞きつけた、多くの時計コレクター達からの注文が殺到した。

1989年 リバース・トゥールビヨン、ミニッツリピーター、パーペチュアルカレンダー発表。「20世紀の天才時計師」と呼ばれるようになる。

1991年 フランクミュラー・ウォッチブランドをスイスのジャントゥで設立。

1995年 ウォッチランドを設立。

1998年 世界最小のトゥールビヨン・ムーブメント発表。直径19.15mmという世界最小の開発に成功(世界記録)。

1999年 キャリバー、マスターバンカー発表。

2000年 ルーレットが楽しめる世界唯一の腕時計、ヴェガスを発表。

2004年 トゥールビヨンレボリューション3発表。

フランク・ミュラーは、最先端の技術者として、新しい時計を作り続けいる。


  • ロレックスの歴史
  • オメガの歴史
  • ブルガリの歴史
  • トップへ戻る⇒フランクミュラー通販帝国♪
  • 腕時計 通販トップ
  • posted by myson at 19:19| Comment(0) | フランクミュラー歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  • ブランド >腕時計 > フランクミュラー
  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。